2009年02月01日

健康食品としてのサプリメントですが・・・

食事から体内に取り入れている栄養素のうち、欠乏しがちな成分を補う食品という位置づけで、日本でのサプリメントは販売されています。

食品というカテゴリには更に栄養機能食品という分別があり、特定のビタミンとミネラルのうちのどれかを一定量含有する保健機能食品がこれにあたります。サプリメントは、この栄養機能食品と同じ範囲のものとして認識されています。

現代では、食糧不足ということもなく、古くは贅沢病と呼ばれたような病気が生活習慣病となっています。

しかし、ビタミンやミネラルを食事から取り入れる機会は落ち、その分三大栄養素であるタンパク質や炭水化物、脂質の割合が増しているようです。

ミネラルやビタミンの不足は、元気に生きていくためにはゆゆしき問題です。現在の日本では、色々な人たちに向けた多種多様な効果を持つサプリメントが出回っていますが、これは健康維持への意識の高まりに呼応しています。

サプリメントは、大別すると3種類に分類されます。まずは化学合成サプリメント、天然素材を利用して化学合成されたサプリメント、そして天然の成分を抽出して作られたサプリメントである。

サプリメントの形で市場に出回っている栄養の種類は非常に多く、マルチビタミンやマルチミネラル、アミノ酸や必須脂肪酸など、多くの成分がサプリメントにされています。

数多くの人がサプリメントを利用しており、ダイエットや健康維持、関節痛などの緩和といった目的で、利用者は年齢や性別を問いません。

サプリメントに要求される役割は人によって違うようですが、大勢の人がサプリメントに対して多様な期待を寄せているようです。























コープこうべ 個人宅配 |
バレンタインチョコ 通販 |
発毛剤 販売 |
パチンコ 攻略 |
DSTT 販売 |

posted by サプリ情報 at 14:16| Comment(0) | サプリメント全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。