2009年02月02日

栄養素が不足する妊娠中のサプリメントには何が必要

サプリメントは様々な局面に役立ちますが、妊娠中にいいものはあるのでしょうか。

胎児にビタミンAが足りないと、眼球や泌尿器系に変調を来すことがありますので、ビタミンAサプリメントは大事です。

その他、妊娠中はビタミンB1、B12がおすすめです。植物性のβカロチンは問題ありませんが、動物性のレチノールという形で過剰に摂取すると、かえって奇形の発生率が増えるそうなので、ビタミンAサプリメントを利用するときは注意しましょう。

この他、ビタミンB1も食事やサプリメントで取り入れたいものです。母体のビタミンB1が不足すると糖代謝障害による痩せやWernicke脳症を発症する場合があるようです。嘔吐が激しくて食事があまり出来ない時は、積極的にビタミンB1を摂取しましょう。

胎盤早期剥離や妊娠中毒症、貧血などにならないよう、妊娠中にはビタミンB12を取り入れることも重要です。B12サプリメントは、妊娠中に貧血が酷いという人に摂って欲しいサプリメントです。血液の主成分である赤血球は様々な栄養素が活躍する事でつくられています。血中に十分な赤血球を確保するためには、ビタミンB12が重要な役割を果たしているのです。

また、ビタミンB12は神経系の作用やタンパク質合成に果たす役割も重要です。サプリメントを活用することで、妊娠中の食事メニューをフォローし必要な栄養を十分に摂りましょう。


































コープ 個配 |
バレンタインチョコ 通販 |
育毛剤 販売 |
パチンコ 攻略法 |
DSTT 激安 |

posted by サプリ情報 at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。