2008年12月08日

有酸素運動とl-カルニチンについて

l-カルニチンについて説明します。l-カルニチンって最近聞くことがあると思いますが、ダイエットに関連して色いろな情報が広まっているようです。

効率的な脂肪の代謝のために、l-カルニチンの作用を利用しつつ適度な有酸素運動をしましょう。

体内の脂肪は、l-カルニチンはによって代謝が促進されます。l-カルニチンサプリメントがダイエットサプリメントとして販売されているは、このような脂肪燃焼促進効果が期待されるためです。

l-カルニチンは水に溶けやすく、においも無いので、ソフトドリンクやヨーグルトのダイエット商品に入っていることもあります。また、l-カルニチンを飲むだけで脂肪が代謝されやすいと思わせるような書き方のサプリメントもあるようですが、摂取だけでは脂肪は燃えません。有酸素運動で脂肪がエネルギーとして代謝される際、l-カルニチンの力を借りてその効率をアップさせることが、効率的なダイエットのやり方です。

体脂肪の燃焼は、l-カルニチンを体内に取り入れてからウォーキングなどの有酸素運動をすることによって、より効率的にできます。脂肪の燃焼効率は、体質によって異なりますが大体取り入れてから3時間後といいます。生活習慣病は過剰な体脂肪が要因の1つになりますので、有酸素運動で脂肪を燃やすことは大事です。

体内で糖を分解する作用に対してもl-カルニチンは効果があるので、有酸素運動からの回復効果もあるようです。筋肉痛や筋肉の疲労軽減作用もl-カルニチンにはあるので、ボディビルダーやスポーツ選手にも重宝されいます。

脂肪の代謝効率のいい体質を作り、ダイエットを順調に進めることができるよう、l-カルニチンを継続して摂取し、適度な有酸素運動と組み合わせて脂肪を燃焼させましょう。
電子たばこ 販売店 電子たばこ 激安 電子たばこ 通販 電子タバコ 格安 デジタルフォトフレーム 激安 通販
posted by サプリ情報 at 01:34| Comment(0) | l-カルニチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

l-カルニチンの効果的な摂取方法を紹介します

効率的なl-カルニチンの摂取法はあるでしょうか。肉類はl-カルニチンを豊富に含みますので、l-カルニチンを多く摂取したい場合は肉を食べればいいのですが、肉ばかり食べていては栄養が偏って健康維持に支障が出ます。結論として、自然の食品だけでl-カルニチンを補充するという考えは非現実的です。必要摂取量が多すぎるからです。

普段の食生活では効果的にl-カルニチンを摂取することは難しいので、l-カルニチンを継続して摂取するには、必然的にサプリメントを利用することになります。

太りにくい体質を目指してl-カルニチンを摂取するなら、朝食時の摂取がお勧めです。l-カルニチンを摂取すれば、無条件で脂肪が燃えるわけではなく、体脂肪を燃やすためには適度な運動が必要なので一日の活動前にl-カルニチンを摂ることで、脂肪を効果的に燃やすわけです。

脂肪を燃焼させるための運動とは、軽いウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動で十分です。バスや電車を使わず歩いてみるといった一工夫で脂肪の燃焼を促進できます。

l-カルニチンの摂取効率を向上させるためには、ビタミンB1の併用がお勧めです。体質を改善し痩せやすくするのですから、そう簡単に成し遂げられるものではありません。どんなに短くても、20日程度は続ける覚悟で取り組むことで、何もしなくても脂肪が燃えやすい体質になれます。脂肪の蓄積されにくい体質になるために、l-カルニチン摂取と運動を続けましょう。体内の代謝がアップし何もせずとも脂肪がエネルギーに代謝される体を作れば、理想的なダイエットができるでしょう。
電子たばこ 販売店 電子たばこ 激安 電子たばこ 通販 電子タバコ 格安 デジタルフォトフレーム 激安 通販
posted by サプリ情報 at 23:16| Comment(0) | l-カルニチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。